【国内旅行】2024年5月 東京一泊旅行(1/3)準備篇

 2024年5月25日〜26日、藤井寺から東京へ行ってきました。一人旅です。起因はT社社友会総会(八王子)出席です。これだけだと日帰りが可能ですが、今回は「発展著しい六本木界隈」の視察というのを加えて、前日上京、「ほあぐら夫妻」にお願いして、六本木界隈を車で案内して貰い、ホテルは異色の元谷 芙美子さんが社長をしている「アパホテル」というのに泊まってみようとの計画を立てました。96才一人旅は「冒険旅行」に近い感じ。

 26日(日)が「社友会当日」なので、前泊にするか、後泊にするかの選択があるのですが、27日(月)は静物画教室(月2回)の日に当たっているので、前泊に決めました。実は「アパホテル」宿泊費が日曜日は¥10,800(朝食付き税込み)、土曜日は¥21,600と倍になるのですが……静物画教室を欠席したくないので、土曜日宿泊に決めました。

 事前に「ほあぐら夫妻」にメールでお願いしたら、早速OKの返事を貰い、昼食は東京駅で「お蕎麦」、夕食は六本木で「天ぷら」ということになり、夕食の方は予約もして貰いました。

 新幹線の予約は、インターネットから「スマートEX」というソフトで出来るのです。以前はネット予約しても、切符を、最寄り駅(JR志木)窓口まで、受け取りに行かなければならないという時期もありましたが、数年前から切符発券なしで、支払は「クレジットカード」で、改札は「ICOCAカード」に記憶され、新幹線改札では予約した席の「利用票」が飛び出してくるという便利さです。(乗車日1ヵ月前から予約可能)
◎利用票
240525新幹線座席表.jpg


 ホテルも新幹線も予約出来ました。あとは服装です。この時期、3日前ぐらいになると、天候や気温がほぼ確定的に予報が出ます。幸いに好天気。気温は最高気温25~28℃と真夏並み。半袖のポロシャツで行けそう、姪が薄いピンクのポロシャツと、ホワイトに近いライトグレーの冷感ロングパンツを新調・用意してくれました。
ポロシャツ2.jpg

ロングパンツ2.jpg

 胸元には以前から持っているループタイ(これは「おじいちゃんループタイ」というファッションですが……)
ループタイ2.jpg

 社友会会場ではセミフォーマルなので、一応以前から持っている紺のジャケットをリュックに入れて行くことにしました。
ジャケット2.jpg

 会場以外はポロシャツの上にポケットが付いて便利な「メッシュ・ベスト」着用です。帽子は愛用の「ボルサリーノ」の革製ハンチング。靴もいつものよりややフォーマルな黒靴(ゴム底ですが)を姪が出してきてくれました(穿くのは1年振りか)。
メッシュベスト2.jpg

◎帽子とリュック
帽子とリュック.jpg


 着るモノは準備完了。 次は携行品。

 iPadは新幹線やホテルでの読書のため必携。ただ私のiPadはWi-FIモデルで通信機能がないため、外ではiPhoneとテザリングして、インターネット接続しなければなりません。そのため充電が足りなくなるので、充電バッテリー2個携帯、そして100Vからの充電器コードも必携。つまり「ipad」「iPhone」「バッテリー2個」「充電器(コード付き)」。それに補聴器用予備電池。身につけるのは補聴器、メガネ、ハンカチ、ティッシュ。勿論「折り畳み可能のステッキ」は必需品。

 「クレジットカード」「ICOCAカード」「マイナンバーカード」を財布に勿論若干の現金も。「健康保険証」「障がい者手帳」。常用薬(サプリメントを含む2日分)、睡眠導入剤「ハルシオン」2錠、軟膏類2種、バンドエイド2枚、綿棒、爪楊枝、櫛、へアクリーム(小瓶)など、着替えは下着パンツだけ。これ等を「ファスナーフォルダー」2ヶに収納。それらを静物画教室に持って行く「小型リュック」に収納。大物として「紺のジャケット」をビニール袋にいれこれも収納。飲み物「アクエリアス500ml」も。書類メモは「社友会案内」「アパポテル予約メール」「新幹線列車座席番号控え」はメッシュベストの胸ポケットに。

 まあこのようにちょっと一泊旅行でも「お出かけ準備」は大変です。以前海外旅行に行っていた頃も「携帯チェックリスト」を作っていました。

 以上準備篇でした。

この記事へのコメント