【海外旅行】1997年スコットランド2人旅(14/17)

【第17日】1997年7月8日(火): ドーノッホ→マル島トバモリー ドーノッホ:日出:4:28 トバモリー:日没:22:13 レート:£1=¥214

 「ドーノッホ」の「バーフィールド・ハウス・ホテル」の朝です。
708ホテル1.jpg

708ホテル内部1.jpg

 今日はスゴく良い天気。マル島トバモリーまで強行軍約180マイル(288km)。9:30チェックアウト。宿料:£86.00(¥18,400)。

 スタートしてすぐの「ロイヤル・ドーノッホ・ゴルグクラブ(Royal Dornoch Golf Club)」のプロショップで「ゴルフボール6ヶ:£13.5(¥2,890)。
708ゴルフ1.jpg

 「インバネス(Inverness)」の街を通過して「ネッシー」で有名な……

●「ネス湖展望台(Loch Ness Viewpoint)」:11:30〜11:50
 日本人の女の子に会う。
708ネス湖説明板.jpg

708ネス湖1.jpg

●「フォート・オーガスタス(Fort Augustus):13:00~13:10
 ネス湖の西南端にあり、運河の閘門があります。ちょっと車を駐めて見学。

 注)閘門(こうもん/ロック・ゲート(Lock Gate)):水位の異なる水面をもつ河川や運河、水路に設けられる船を通航させるための施設。
708閘門.jpg

708フォート1オーガスタ.jpg

708フォートオーガスタ 22.jpg

 ●水2本●オレンジ2ヶ。ガソリン給油:13.88L、£9.72。(£0.7/L=¥150/L)。

◎フォート・ウィリアム(Fort William)の手前で「A82」から「A820」へ西へ折れる。
708.jpg

 15マイル(24km)ほど、シール湖(Loch Shiel)の北側……
●グレン・フィナン(Gleann Fhionnainn):
 1745 年、チャールズ エドワード ステュアート (「ボニー プリンス チャーリー」) 王子がシール湖の岸辺で旗を上げたとき、ジャコバイトの蜂起がここで始まりました。 70 年後、この歴史的出来事を記念して、湖の畔に高さ 18 m (60 フィート) のグレンフィナン記念碑が建てられました。
708グレンフィナン説明板.jpg

708グレンフィナン記念碑1.jpg

 この先、山路が続きます。海辺も走ります。
708山路1.jpg

708海辺1.jpg

 最後の「B8007」道路は、一車線(Single Track Road)。
708シングルレーン1.jpg

 ところどころに「パッシング・プレイス(Passing Place)(待避所)」が設けられています。対向車もほとんどありません。
708パッシング1.jpg

 トバモリーの対岸のフェリー乗り場「キルチョアン(Kilchoan)」というトコロに16:25に着きましたが全くの無人……。それでも、予約した時刻17:15には対岸から、ちゃんと船が来ました。
708フェリー1.jpg

 17:20乗船。トバモリーの港に17:55。
708トバモリーホテル11.jpg

◎ウェスタン・アイルズ・ホテル(Western Isles Hotel):
 18:15チェックイン。街から少し丘の上にある立派な「シャトーホテル」。したがって、4階の部屋は絶景ですがエレベータがない。荷物運びのボーイにチップ£2。
 ホテル窓から……
708トバモリー窓から1.jpg

 ホテル反対側の窓から……
708トバモリー裏窓1.jpg

 夕食は、部屋食で炊飯して持参の「すし太郎」で混ぜ寿司、20:30。

 走行距離(当日):186マイル(298km) 累積走行距離:1,193マイル(1,909km)+306マイル(489.6km)シェトランド
                      
 この日終わり。

この記事へのコメント