【国内旅行】2013年別府温泉旅行(1/7)

 この旅行は「ほあぐらさん夫妻」とでかけた国内旅行の最後のもの(一泊旅行はその後も連れて行って頂いたが)。2013年4月7日から13日までの7日間、例の「リゾート交換」で「リゾーピア別府」に連泊した旅です。私85歳、妻86歳。相当へこたれている状態です。

 注)「リゾーピア別府」:ホームページによれば……
【別府八湯 堀田温泉】
ヨーロピアンテイスト漂う格調高い雰囲気のリゾートホテル
温泉は別府八湯・堀田温泉の源泉が注がれる大浴場の他に露天風呂も新設
【会員制リゾート業界売上高日本一の『リゾートトラスト』が運営する、九州唯一のリゾートホテル】
■風呂■別府八湯のひとつである名湯「堀田温泉」を源泉とする温泉!露天風呂を新設
■客室■別府湾まで一望出来る客室や鶴見岳を望む客室と絶景のロケーション
■館内■ラウンジなどヨーロピアンテイスト漂う格調高い雰囲気の中で寛ぎをお約束
■料理■海の幸をはじめ旬の食材と地物食材をふんだんに使った自慢の料理

【第1日】2013年4月7日(日) 小平自宅→羽田空港→大分空港→リゾーピア別府

 06:30起床。昨夜嵐で、天候が危ぶまれましたが、取り敢えず飛行機は飛んでいるようなので、09:10タクシーで出発。武蔵小金井南口まで。¥1,790。最近できた羽田行きリムジン。武蔵小金井09:45-羽田第1ターミナル11:40。空港内で薬「ユリナール」¥2,625。エビアン¥110。牛肉弁当¥1,100。例によって1人前を2人で食べる。食後バニラソフトアイスクリーム。

 JAL1787便羽田13:00-大分14:45(確認番号:87K77284)座席22H,22K。13:00発が横風強いため30分待機、遅れてテイクオフ。航空代金往復2人¥51,680。15:00大分空港着。先着の「ほあぐら夫妻」と合流。注)ほあぐら夫妻はANA193羽田10:20-大分12:05で先着、大分空港トヨタレンタカーで車を借り、待っていて呉れたのです。コンビニで水など。ホテル着16:30。
407りぞーぴあ1 .jpg

407地図.jpg

 17:50割烹「平家」へタクシーで。夕食:関あじ、天ぷら、日本酒、4人で¥14,500。
407関あじ1 .jpg

 注)関あじ(せきあじ):豊予海峡で一本釣りされ、大分県佐賀関漁港に水揚げされる瀬付きのマアジ。大分県漁業協同組合佐賀関支店が出荷するブランド魚。平成8年(1996)、関さばとともに、水産品として初めて商標登録。平成18年(2006)には地域団体商標を取得。一尾ずつ商標マークの入ったシールを付けて出荷される。

 食後、ホテルにもどり大浴場(堀田温泉)。

 今回動いた範囲の地図です。
別府旅行全図新.jpg

【第2日】4月8日(月) ホテル→豊後大野→緒方町→阿蘇→国見ヶ丘→高千穂町

 「リゾーピア別府」の朝です。07:00起床。08:00ホテルで朝食。4人で¥6,930。09:00出発。豊後大野通過。緒方町・チューリップ祭。

●緒方チューリップ園:10:20
408緒方チューリップ1 .jpg
408緒方地図.jpg

●原尻の滝:木橋「滝見橋」から見た。
408原尻の滝1.jpg

●木橋「滝見橋」:10:30
408滝見橋1 .jpg

●原尻の滝:斜めに見た。
408原尻の滝22.jpg

●原尻の滝の水車:保育園の児たちに会う。
408原尻水車1.jpg

●原尻の二連水車:11:06
408ふたつ水車1 .jpg

●緒方宮迫西石仏 11:30
◎説明板内容:
 国指定史跡 昭和九年一月二二日指定 緒方町大字久土知
 向かって右から阿弥陀如来、釈迦如来、薬師如来 の順に並び、三尊形式をなさず、平等並列の 状態で彫られている。
 三如来とも、裳懸座に結跏趺座し、阿弥陀は定印、釈迦と薬師は右手を施無畏印、左手を与願印に 結んでいる。肉身は代赭色、法衣は朱色や黒色で 彩色されている。背後の岩壁には二重円光を彫出している。光背の輪郭も彫刻しており、内部は 暗紅色で彩色され、周縁には墨で梵字が書き連ねられている。中でも阿弥陀像の光背が最もはつきりしており、円で囲まれた梵字が多数施されている。
 この宮迫西石仏の造顕時代は、大粒の螺髪や類型化した衲衣、単調な裳懸の表現から推定すると鎌倉時代と考えられる。
 石仏入口の石段を登った所に、明治二十七年の旧暦三月二十一日にこの付近の人々が寄進した一対の石燈籠がある。この記銘年月日からみると、昔は弘法大師忌の当日、石仏供養が営まれたものと思われる。(緒方町教育委員会)
408緒方宮迫西石仏.jpg

 この日つづく……

この記事へのコメント