【海外旅行】1997年スコットランド2人旅(13/17)

【第16日】1997年7月7日(月): シェトランド島→オークニー島→本島 ブレア:日出:3:49 ドーノッホ:日没:22:14 レート:£1=¥214●

 シェットランド島のブレアにある「バスタ・ハウス・ホテル」の朝です。
707ホテル部屋1.jpg

 6:00起床。朝食前に、荷物を車へ……7:30朝食:セリール、スクランブルエッグ、サーモン、紅茶、トースト。8:05出発チェックアウト。3泊料金●部屋代:77.00×3●レンタカー:84.60(@28.80×3日:走行距離無関係)●初日のルームサービス:16.95●レストラン:24.85●ワイン:8.05●バー(シェリー):1.20、合計:£366.65(¥78,460)。8:15出発。

 8:53、ラーウィック・シェル石油でガソリン:36.54L:£27.00(¥5,778)(@158/L)

◎サンドウィックの毛糸屋:●手袋:14.00●手袋指なし:15.50●ショール:8.60,合計£38.10(¥8,150)。

 9:50空港着。車をパーキングにキーを付けたまま置いて……チェックイン。

 走行距離(当日):53マイル(85km)  累積走行距離:306マイル(489.6km)……シェラトン島レンタカー分。

◎ 空港売店にて●木製パッフィン(Puffin):£10.35(¥2,215)●木製オイスターキャッチャー(Oyster Catcher):£7/80(¥1,670)
 写真はいずれも同様品。
707wooden-puffin.jpg

707オイスターキャッチャー.jpg

 絵ハガキ。
707パッフィン絵ハガキ.jpg

707オイスターキャッチャー絵ハガキ.jpg

●航空便:サンバラー発10:50、BA8773便、オークニー島カークウォール着11:30。定刻。雨が降ったりやんだり……
 
……パーキングで車に乗り……再スタート走行距離:905マイル(1,448km)確認。

●オーファー(Orphir)の聖ニコラス教会(St.Nicholas Church)(円形教会)
 これはスコットランドに建てられたことが知られている唯一の円形教会ですが、イギリスやヨーロッパにはいくつかの教会が現存しています。 このタイプは、エルサレムの円形の聖墳墓からインスピレーションを受けました。 オークニー・サガの物語には 1136 年にここに教会が建てられたと言及。18 世紀半ばに、新しい教会に石を提供するために大規模に破壊されましたが、その後新しい教会は完成しませんでした。 世話をする人: スコットランド国務長官を代表して「歴史あるスコットランド」。(説明板の翻訳)
707オルファ説明板.jpg

707オルファ円形教会11.jpg

707オルファ円形教会22.jpg

●オークニー・サガ・センター(Orkney Saga Centre):
 注)サガ:おもに中世アイスランドで成立した古ノルド語による散文作品群の総称。ノルウェーやアイスランドで起きた出来事を題材にしたものが多いことに特徴があり、約200点が現代に伝わっている。

 挿絵は、ブー伯爵のものと思われる北欧風建物とバイキング船:
707サガセンター1.jpg

◎「ストロームネス」からカーフェリーで本土の「スクラブスター」へ……

 13:55:チェックイン。14:20:乗船。15:00:定刻出航。船内で、遅い昼食●フィッシュ・アンド・チップス●白ワイン●パン●コーラ、合計£7.00(¥1,500)。また船内で、木製鳥、ピート背負い人形、合計£25.02(¥5,350)。

 「ピート背負い人形」は現在手元にありませんが。絵ハガキ「ピートを背負う女性」。ピートを運びながら編物をしています(二宮金次郎みたい)。
707ピートを背負う女性.jpg

 17:00下船。
707.jpg

 途中ガソリン給油。22.99L:£17.02(¥3,640)(¥158/L)。

◎「ドーノッホ(Dornoch)」の「バーフィールド・ハウス・ホテル(Burghfield House Hotel):
 19:20チェックイン。4号室。

 20:00御飯を炊き、おにぎりを作る。ウイスキー晩酌。22:00入浴。

 走行距離(当日):102マイル(163km) 累積走行距離:1,007マイル(1,611km)+306マイル(489.6km)シェトランド

 この日終わり。

この記事へのコメント