【海外旅行】1993年5~6月ベネルクス・イギリス21日間の旅(17/17)

【第19日】1993年6月8日(火) 日出:4:45 日没:21:15。 レート:¥170/£(イギリス・ポンド)。

 今日は車無しで、ロンドン市内、お買い物の日です。朝食も食堂に行かず、部屋でおむすびときんぴら牛蒡などで済ます。9:00。

 10:40過ぎ、部屋を出て11:00の「送迎バス(Courtesy Bus)」に乗って「ヒースロー空港第2ターミナル」へ。ここから地下鉄で市内へ、「1日券(One Day Ticket)」@£3.5(¥595)×2。……40分で「グリーンパーク(Green Park)」下車。

 早速「セリーヌ(CELINE)」(28 New Bond Street)で妻のスラックス、カーディガン、ブラウス、計£694(空港でデタックス−98.36)=£595.64(¥101,259)。
セリーヌ.jpg

 ディスカウントやら何やら複雑です。VAT(消費税)は免税になるのですが、£103.36のところ手数料£5:00引かれて戻って来るのは£98.36。それも出国空港での手続きが必要。ここでは全額£694を「ダイナースカード」で支払いました。
68地図.jpg

 「伊勢丹」で画材屋の場所を聞いて、水彩用の筆を買う。お店は「コーリング・アンド・ウイルコックス(COWLING & WILCOX)」(26~8 BROADWICK ST)。
筆.jpg

 定価@£11が£5.1、大きい筆£12が£5.5と半額セール。全部で5本買って£26.39(¥4,486)。13:46とプリントされている。

 「ピカデリー・サーカス(Piccadilly Circus)」の「そごう」で昼食。ちらし寿司(8.5)×2+ビール(4.9)=£21.90(¥3,723)。

 ピカデリー通りを引き返し「フォトナム・メイスン(Fortnum Mason)」(181 Piccadilly Street)で紅茶ロイヤルブレンド缶@2.95×4+パック1.1=£12.90(¥2,193)。15:45。また「グリーンパーク」から地下鉄で「ヒースロー空港第2ターミナル」に戻る。16:30 。

 空港で、「エビアン(水)@£0.7×2本=£1.4(¥238)。夕食用にジュース(大)£1.5、サンドイッチ(玉子)£1.99、マッフィン£0.99。合計£4.48(¥762)。17:08の送迎バスで「ホテル・イビス」に戻る。17:30。荷物整理。

 19:00 部屋で先程空港で買ったモノで夕食。日本酒2合。

【第20日】1993年6月9日(水) 日出:4:45(ロンドン)  レート:¥170/£(イギリス・ポンド)。

 イビス支払、£99(¥16,830)。空港売店で「ハロッズのマフラー」2本、@£12×2=£24(¥4,080)。スライスサーモン(鮭の燻製)£9.75(¥1,658)。

 オランダ航空KL116便 10:00発……アムステルダム着12:15。乗り継ぎKL861便 14:50発……機中泊。

【第21日】1993年6月10日(木) 日出:4:22(成田) 日没:18:57(小平)。 レート:¥170/£(イギリス・ポンド)。

 成田着 9:10。10:00発のリムジンで箱崎へ(@¥2,700)。我が家の車に乗り換えて、例によって途中、新宿伊勢丹(クイーンズシェフ)で惣菜買物と昼食「おらがそば信州」。三鷹牟礼の「コープ」にも立ち寄り、小平自宅に帰着。

 今回の旅行は途中、姪のYの蕁麻疹とか、妻の少し疲れて風邪か?発熱があって1日ダウン、私も帰る間際に38℃になったりしましたが、無事予定通り終了しました。

 21日間の個人レンタカー旅行は,ちょっとキツイですね。私66歳、妻67歳、若かった、先にも書きましたが、この年は4回も海外旅行してるんです。胆嚢手術は1997年なので、この頃は「慢性胆嚢炎」を抱えての旅行でしたが、なんとか無事でした。

 注)今日は、亡妻の96歳の誕生日。逝ってから丁度2年半。顔は見えないけど、夢にはときどき出てくる。「お前死んでるんだぞ」と気がついて目が覚めます。
(完)

この記事へのコメント