【国内旅行】「舞子ビラ」一泊してきました(1/3)

 さる2022年5月15日(日)。それより約一ヶ月前に、宝塚在住の甥(次兄の息子)夫婦から、次のような文章のメールで「神戸懐かしい所ツアー」と銘打って「舞子ビラ」一泊とのご招待があり、行って来ました。
--------------------------------
気候も良くなり妻が一度叔父さんを一泊旅行に連れて行ってあげようとゆうことになり、5月の連休明け日曜日から月曜日1泊で神戸の舞子ビラに3人で泊つて美味しい食事を食べて懐かしい所をドライブして楽しんでもらったらと言う事でメールしました。
当日迎えにいって翌日送って行きます。妻も足が悪いのであまり歩く所は苦手なので車でぐるぐる回るだけになると思います。都合の良い日曜日を知らしてください。予約取ります。
--------------------------------
 嬉しいご招待、早速日程調整をして5月15日に決まりました。

 神戸で特に行きたい所はありませんかと聞かれ下記のように返事しました。
--------------------------------
今思い付きで、行きたいところは
1.楠公さん(湊川神社)戦災に会って復興後お詣りしていないので……
添付グーグル空中写真参照。域内に無料駐車場があるようです。

2.私の母校は県立工業学校(大開通)。在学中に新築移転して「五位ノ池町」。そこに併設新設の兵庫県立工業専門学校が出来て。入学。昭和20年3月空襲で焼けて、終戦まで私は陸軍委託生の資格で「名古屋の造兵廠」。終戦後再開するも「西台小学校」仮住まい。その後「姫路工業学校」に仮住まい。私はそこで卒業、阪大に入学しました。姫路の兵庫工専はその後新制「姫路工大」となり「書写山」に新築移転、今は県立医大と合併して「兵庫県立大学工学部」で書写山にあります。五位ノ池町2〜1〜13に「姫路工大発祥の地」の記念碑があるらしい。添付グーグル地図と記念碑写真

また、思いついたら追加します。

一番思いで深いのは●灘南通(灘小学校前)(幼稚園から小学3年)●水道筋3丁目の角の「軒店」これらはいちど、同居の姪に連れて行ってもらった。また行っても良いです。

あとは三ノ宮そごうの東「小野柄通6丁目」伯父宅に居候(小学5年生)ここで「阪神大水害」(昭和13年)に会った。

これらのことは私のブログの、2015年頃のところに書いてあります。「本」(昭和の思い出をつづる)も同じ。
--------------------------------
 当日、好天気。9:30、藤井寺の我が家に夫婦で、車は「トヨタのスペード」、後部座席にゆったりボストンバッグを横に置いて、スタート。時間に余裕があるので。高速道路でなく国道2号線を走りました。

 尼崎から西宮と阪神国道です。私が子供の時はここを「阪神国道電車」というのが路面電車で走ってたよ、と思い出話。つい先日友人の「思い出話」をパソコンで清書してあげたときに出て来た「津門(つと)株式会社」という「医薬品・アルコール・食品の輸送会社」の「津門」という「交差点標識」が目に入って、びっくり。調べて見ると西宮の地名だと判る。

 西宮、芦屋とすぎて、神戸の東灘区に入る。ここは戦前は神戸市でなかったところ。手持ちのiPadで調べると「東灘区」は昭和25年にできたと判る。

 そうこうしているうちに、私が幼稚園から小学3年生まで住んでいた、「灘小学校前」を通過。阪神電車のガードをくぐる。そのさき「敏目神社(みぬめじんじゃ)」を右手に見て進む。このあたりまでが子供の時の遊び場の範囲でした。

 脇浜で左折。海岸の方へ。昼食は「JAICA関西食堂」とか……。緑の庭に面した明るく清潔な感じ。
関西食堂 2.jpg

 月替わりで「エスニック料理」をランチに出しているユニークな食堂です。5月は「パラグアイ料理」でした。勿論それを注文。
パラグアイ定食.jpg

パラグアイ.jpg

 料理の内容と感想は……「食べログ」に載っていた「続、呼塚の男」さんの口コミを転載します。
--------------------------------
 評価は10点満点です。
 ●サラダ(エンサラダ・デ・トマテ・イ・セボージャ):6点
 タマネギとトマトのサラダです。タマネギは辛くはありませんがザクザク食感が残っていました。酸味のある味わいで、子供の頃は苦手な味、食感のサラダでした。
 ●スープ(ソジョ)︰7点
 豆などが入り、あっさりした味わいでした。トマトも入っていて、ミネストローネ風の味わいでした。
 ●甘くないスティックケーキ(ソパ・パラグアージャ)︰8点
 今回一番馴染みのない、面白い味わいでした。カロリーメイトのチーズ味に似たような味、食感でした。トウモロコシの粉で出来たキッシュのようなもの、だそうです。
 ●ミートボールのトマト煮(アルボンティガス)︰9点
 前のお客さんは辛いかと気にしていましたが、結果は全く辛くないです。パスタ用のトマトソースにミートボールが入ったような感じで、日本人にも馴染みのある味わいでした。普通に美味いです。
 ●白ご飯︰7点
 品質は良いお米だと思いますが、ちょいくっつき気味でやや食べにくさはありました。
 ●ドリンクバー︰10点!
 烏龍茶、緑茶、コーヒー、紅茶が飲み放題です。濃いめも出来ます。ドリンクバー料金を取らないで頂けるのは嬉しいサービスです。
 ●総合評価︰8点
 サラダが苦手なタイプだった…それと、全体的にそんなに珍しい味ではなかったかなと思ったので、前回のエジプト料理より点数は低くなりました。しかし740円でパラグアイ料理を楽しめたし、ドリンクバーで寛げました。大阪まであと1時間あまり、英気を養えました。
---------------引用終わり-----------------
 この人、仲々細かく上手に表現しておられます。当を得た感想と感心したのでここに転載しました。

 この「JAICA(ジャイカ)」は「海外青年協力隊」で知っていましたが、正式名は「独立行政法人 国際協力機構(Japan International Cooperation Agency)」といって、幅広く「日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っている所」のようです。

 この関西食堂も、「JICA関西」の建物の1階にあるのです。ここには、事務室のほかに、研修施設と研修員のための宿泊施設(シングル:92室 ツイン:4室(バリアフリー2室を含む。))があり、年間約1350人が滞在しています。なお、地域に開かれたセンターとして、1階のJICAプラザ関西(広報展示室・資料室・食堂・1階ロビー)は、どなたでもご利用いただけます……ということ。 
JAICA関西 2.jpg

 さて昼食を終えて。また阪神国道を西へ……三ノ宮駅を右に見て、左に折れ、ワンブロックでまた左折。ここが上記の「小野柄通6丁目」いやもう当時の面影はなく、商店街ではなく、ビル街です、数ブロック戻って、また元の国道へ。

 三ノ宮駅のガードを北にくぐり「加納町3丁目」ここを西に曲がると「山手通り」右へ折れて山の方へ坂道です。このあたり「北野異人館」がある所。

 車を駐めて。お買い物……何かインド人が造っているとか「カレー粉」を一袋買って来ました。いつも買っている所のようです。

 車は西へ……。リクエストしてあった「湊川神社」(楠公さん)。楠木正成を祀った、戦前は「別格官幣社」という位でした。私の子供の頃大楠公600年記念大祭がありました。
 参照)このブログ2015年07月30日【「大楠公祭」のこと】

 戦災で焼失、戦後再建されたが、その後一度もお詣りしていなかったので。リクエストしたのです。境内西側に駐車場がありそれほど歩かずに参拝出来ました。
湊川神社 2.jpg

 忘れてならないのが水戸光圀公が建てた「嗚呼忠臣楠子之墓」。境内南の隅にありました。残念ながら覆い屋があってよく見えませんでした。
楠子之墓.jpg

 側の小屋に「拓本」がありました。
拓本.jpg

 次は、五位ノ池町「校舎跡」です。「カーナビ」に所番地を打ち込んで、迷わずに祈念碑まで難なく辿り着きました。マスクを外して「証拠写真」。周囲は全くの住宅街で、昔を偲ぶよすがは、近くに見える丘(森)位です。
五位ノ池町.jpg

 あとは適当に走ってもらって、懐かしい地名標識を車窓から眺めながら、須磨を抜け……一路「舞子ビラ」へ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック