【水彩】靱(うつぼ)公園・風景写生会

 2022年4月13日(水)、小泉里美先生の「風景・写生会」(参加費無料)が大阪市西区の「靱(うつぼ)公園」で開かれました。

 私は月二回、藤井寺駅南の小泉先生の「藤井寺絵画教室」に通っています。3月はじめのお教室で先生から「藤井寺絵画教室+茨木市生涯学習きらめき講座・合同・風景写生会」を「靱公園」で開催予定です、とお知らせがあり、その後、LINEの「グループトーク」で詳細の通知がありました。

 昔なら「プリント配布」というところですが、便利なものが出来ました。ブログにあげると、部外者の参加が有るかも知れないのでとの配慮もあって「グループLINE」を利用されたのです。その時の添付詳細案内。
靱公園スケッチ会.jpg

 さて、94歳の私としては、体力的に参加出来るかどうか? 東京まで新幹線で「社友会総会」「悠遊会展」や「合宿」などに参加したのは、コロナ禍以前のことで、調べてみると2019年10月の「悠遊会展」が最後でした。それ以来2年半、公共交通機関を利用しての「一人旅」はしていません。車に乗せて貰っての「温泉旅行」はありますが……。

 要は、乗り替え時の歩行距離です。それで「ネット」で調べました。「靱公園」最寄り駅はメトロ四つ橋線の「本町」28番出口と判りました。出発側は「近鉄藤井寺駅」か「メトロ谷町線・八尾南」のどちらかへ姪に車で送って貰えます。

 いろいろ調べた結果、これが歩行距離最短コースと判りました。

 近鉄「藤井寺」から「阿部野橋」、メトロ御堂筋線「天王寺」から、「大国町」で四つ橋線に乗り換え、「本町で」北の端の「28番出口」を出ると靱公園はすぐ近く(グーグルマップで230m徒歩3分)。
四つ橋線本町駅北口.jpg

 これは、大国町乗換が「ミソ」なんです。「大国町」駅では御堂筋線と四つ橋線は1つのホームの両側を走っているので、降りたら向かいの電車に乗れば良いのです。「大国町駅は、大阪地下鉄唯一の平面乗り換え可能な駅」とのことです。下図の4番線から3番線への乗り替え。
大国町ホーム図.jpg

 これで「参加」を決めました。あとは当日の天気です。週間予報を見ていると、その前の日・月・火は晴れ続き、13日水曜日からは「くもりマーク」に「傘マーク」が付いたり消えたり。幸い前日になって「晴れ、降水確率0」となり、ホットしました。

 水曜日は「ビーナスクラブ高鷲」に行く日なので、事前連絡をして、しかも当日朝の7時50分に「お休み確定電話」を入れる始末。(勿論姪にやって貰うのです)(送迎車が来るので)

 余裕をみて「藤井寺発9時53分発阿部野橋行き準急」にあわせて。9時30分車で自宅出発。スイスイ走って結局1本前の9時44分発に乗りました。優先席が空いていて座れました(所要時間14分)。前の方の車両に乗れば阿部野橋→メトロ御堂筋線天王寺の乗り換えはそう遠くありません。

 天王寺では前から3両目に乗りました。御堂筋線の編成は10両、四つ橋線の編成は6両なので、あまり前ではダメと注意をみたので……。座れました。次が「動物園前」その次が「「大国町」です。

 大国町駅で降りてみると、やはり前過ぎました、前は壁、50m程歩かされました。
大国町ホーム.jpg

 それでも平面乗換は楽です。先頭車両に乗りました。今度も座れました。「なんば」「四つ橋」「本町」です。本町駅で降りて進行方向北へむかいます。割合近くに階段なしで「改札口」そばに「27番出口」、もう少し奥に「28番出口」がありました。ここのイイのは「地上階へのエレベータ」があることです。(地下鉄の場合、構内改札からホームへはエスカレータやエレベータが完備していますが、最終地上へ出るところが階段だけというのが多いのです)。

 スムースに来れたので「靱公園」入口の集合地点に来たときは10時35分でした。すでに「茨木教室」らしい人達が4人ほど居られましたが、私は「難聴」でご挨拶が出来ません、別のベンチで待つこと数分。「藤井寺」の方もいらっしゃって4人になり、結局参加者は12〜3人になりました。先生もいらっしゃって「あまり遠くへ行かないで。午後2時ここへ再集合」ということで解散。

 天気は晴、風もなく、気温も今年最高?の25℃。半袖に極薄の白のウインドブレーカーを着て来たのですが、暑いのでブレーカーは脱ぎました。桜もありましたがほとんど葉桜。けやき並木がテーマになりそうです。色物はツツジ系の赤白花が見え隠れ、黄色い花も見掛けましたが……結局けやき並木の中央に聳える「ヤシ」か「ソテツ」の大木をアクセントで一枚描いてみることにしました。用紙はいつも教室で使っている「Cotman F4 粗目」です。
220413靱公園1ハガキ.jpg

 「大木」は帰宅後「ネット」で散々調べて、やっと「ヤシ」科の「フェニックス」と判りました(宮崎県の県花だそうです)。

 12時を過ぎると、ドンドン人が増えます。近くにお勤めの方がここで「お弁当」を……中にはカップラーメンの人もいますが……全てのベンチは埋まってしまい縁石に腰掛ける人もおおく。ざっとみても百人以上。ちょっとビックリしました。

 私のお昼は弁当でありません。たまの外出時は外食と決めています。事前にネットで調べると「丸亀製麺」「お蕎麦屋」「味噌ラーメン専門店」「モスバーガー」とよりどりみどり。お弁当なら「ファミマ」もありますが、結局行列が出来る店との前評判の「麺屋・國丸・味噌ラーメン専門店」に。ここは残念ながら「日本酒」はなく「生ビール」。3人待ちで座席に。定番らしい「炎の炙り味噌ラーメン」にしました。結果は一枚付いてたチャーシュウは美味しかったが、汁は濃すぎて残しました。帰りにレジでそうつぶやいたら「北海道百年味噌ラーメン」の方をオススメだという。次回は……あるかな?
味噌ラーメン.jpg

 マズマズ満足して、公園に戻って2枚目。先生も2~3回、回って見えられて、ちょっとアドバイスなど。会場は2時終了ということですが、私の場合少し時間延長。

 理由は、藤井寺駅から自宅までの足が「姪の車」、その姪が今日は駅前のビルで「筋トレ・ジム」の日、終わって車を出せるのが午後4時なので、3時ぐらいまで公園でお絵かきを続けることにしました。
220413靱公園2ハガキ.jpg

 それでも一応、午後2時に集合。縁石の上に皆さんの作品を並べて、端から先生が、描いた人の紹介とコメントがありました。2時20分頃解散。私は2時55分に公園を出て、四つ橋線本町駅へ。南行き路線への入口は「25」と「26」ですが、地上からコンコースへのエレベーターは、交差点を渡っての「26」だけです。何しろ下り階段も、足弱の私にとっては難関なのです。
Y13_本町_構内図.jpg

 途中LINEで姪と連絡を取りながら、来たルートを順調に戻り、4時5分姪とのランデヴー、無事帰宅しました。4時20分。

 以上、久し振りのひとり歩きの大阪市内への外出。「ネット」を駆使しての事前調査。上手く行きました。有り難いですね「ネット」の情報量は年々増加しています。メトロの乗換案内も「動画」付きでバッチリ。距離については「駅構内図」は正確な縮尺でないのでダメです。この動画とGoogleマップでの距離確認が正確です。94歳、合う人ごとに「お元気ですね」といわれますが、こんな準備と工夫が「一人外出」をサポートしているのです。

 ついでに、地名「靱(うつぼ)」の由来も「グーグル検索」でバッチリ。

 「豊臣秀吉がお供を従えて市中巡視をした際、町で魚商人たちが『やすい、やすい』と威勢のよい掛け声で魚を売っていたのを聞き、『やすとは靱(矢を入れる道具。 矢巣とも言った)のことじゃな』と洒落たことからその名が付いた。」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック